旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Microsoft、EXP基盤「Viva」発表、リモートワーク時代の従業員体験を構築

2021年02月05日09時24分 / 提供:マイナビニュース

米Microsoftは2月4日 (現地時間)、リモートや在宅をニューノーマルとする新たな働き方おいて、企業・組織の文化を反映した満足度の高い従業員体験を実現するプラットフォーム「Microsoft Viva」を発表した。エンゲージメント、福利厚生、ラーニング、ナレッジの4つを重点に、Microsoft TeamsまたはMicrosoft 365に「Viva Connections」「Viva Insights」「Viva Learning」「Viva Topics」の4つのモジュールを組み込む。

同社はVivaを「初のエンプロイーエクスペリエンス(EXP:Employee Experience)プラットフォーム」と表現している。エンプロイーエクスペリエンスは、スキルアップ、会社での経験や満足度、健康管理といった企業・組織における従業員の体験価値を指す。そうした価値は、これまで企業・組織における体験や社員の直接的な関わりを通じて高められていた。だが、リモートワークや在宅ワークがニューノーマル化する中で、分散して働く従業員のエンプロイーエクスペリエンスを高め、企業文化を浸透させていく必要性に企業は迫られている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る