旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

旭酒造、”凍眠”技術で凍らせた「獺祭 純米大吟醸45寒造早槽 急速冷凍酒」を実験発売

2021年02月05日17時47分 / 提供:マイナビニュース

旭酒造は2月5日より、テクニカンの「凍眠」技術を用いた「獺祭 純米大吟醸 45寒造早槽 急速冷凍酒」の販売を、テクニカンの新規オープン店「TŌMIN FROZEN」限定で開始した。

「獺祭 純米大吟醸 45 寒造早槽 急速冷凍酒」は、季節限定のしぼりたて生酒「獺祭 純米大吟醸 45 寒造早槽」を、テクニカンの液体冷凍技術「凍眠」を用いてマイナス30度で凍らせた日本酒。しぼりたての爽やかな味わいと生酒ならではの豊かな風味を、長期間損なうことなく楽しめるようになっているという。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る