旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

我が家坪倉、豪華キャストの三谷幸喜作品出演「僕でいいのかな?」

2021年02月05日08時00分 / 提供:マイナビニュース

お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸、女優の長野里美、俳優の阿南健治が、フジテレビ系スペシャルドラマ『死との約束』(3月6日21:00~)の見どころなどを語った。

三谷幸喜脚本×アガサ・クリスティー原作×野村萬斎主演で『オリエント急行殺人事件』(2015年)、『黒井戸殺し』(18年)に続く今作は、38年に発表された長編小説が原作。『死海殺人事件』のタイトルで88年に映画化もされているが、日本での映像化は初めてとなる。舞台を“巡礼の道”として世界遺産にも登録されている熊野古道に、そして時代設定を昭和30年代に置き換えて三谷が執筆した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る