旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

声優・逢田梨香子、2nd EP『フィクション』より「Dream hopper」のMV公開

2021年02月03日18時00分 / 提供:マイナビニュース

声優、そしてアーティストとして活躍する逢田梨香子が、2021年2月24日にリリースする2nd EP『フィクション』より、リード曲となる「Dream hopper」のミュージックビデオが公開された。

「Dream hopper」は、現在放送中のTVアニメ『装甲娘戦機』のオープニングテーマ。今までの楽曲とは違い、各パートの展開が目まぐるしく変化する構成が特徴の、爽やかな勢いのある楽曲となっており、MVも今までとは一味違う仕上がりとなっている。

大きな団地を舞台に、逢田梨香子率いる5人衆が不可思議なダンスやポージングで、シュールだけどどこか楽しげな雰囲気を醸し出す映像。生活感と親近感溢れるシチュエーションだが、非現実的でちょっと不思議な空気感を作り出している。謎の5人衆は、一体どういった関係性なのか、なぜ飛び跳ねたり、一風変わった振り付けのダンスを踊っているのか、最後にはそれも明かされる。
○●逢田梨香子「Dream hopper」Music Video

ダンスに挑戦した意欲作となっており、キャッチーで可愛らしい振り付けを真似して楽しんでみたい。

なお、2nd EP『フィクション』の初回限定盤に付属するDVDに収録されるMVには、今回公開された映像には含まれないシーンも収録。そのほか、“フィクション” Behind The Sceneと題したメイキング映像やキャッチーな振り付け映像を集約したDream hopper (DANCE GUIDE)も収録される。

また、2nd EP『フィクション』に収録される楽曲の全容も公開。EPのタイトルチューンでもあるM2の「フィクション」は、逢田梨香子自らが作詞を手がけ、異世界に迷い込んだかのような雰囲気を感じる、まさしく虚構のようなストーリーで、ビックバンドの楽器が主張したアレンジが妖艶さを演出したアップテンポな楽曲となっている。そして、M3には、カジヒデキがサウンドプロデュースを手掛けた「退屈が大好き」を収録。キュートに囁くように歌い上げるヴォーカルが印象的で、不思議なちょっぴり毒っけのある歌詞や、エッジの効いたサウンド感がより特徴的な世界観を演出する。M4には、こちらも逢田梨香子が作詞を手掛けた「花筵」。映画のエンドロールで流れるかのような世界観をイメージして作られたバラードで、楽曲の展開と雄大なスケール感が優しい歌詞と相まって、郷愁を誘うものとなっている。

■逢田梨香子/2nd EP『フィクション』収録楽曲
M1:Dream hopper <TVアニメ「装甲娘戦機」オープニングテーマ>
作詞:志渡ななみ/作曲・編曲:野間康介
M2:フィクション
作詞:逢田梨香子/作曲:光増ハジメ/編曲:前口ワタル
M3:退屈が大好き
作詞・作曲:カジヒデキ/編曲:カジヒデキ、新井俊也
M4:花筵
作詞:逢田梨香子/作曲:小倉しんこう/編曲:市川淳

また、2nd EPの発売を記念したオンラインサイン会の実施も決定。MeeUPでの2月20日(土)と2月21日(日)、リミスタでの2月24日(水)の3日間の開催予定となっているので、こちらもチェックしておきたい。各詳細は公式サイトにて。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る