旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Microsoft Edge、Apple M1搭載Macにネイティブ対応

2021年02月03日12時26分 / 提供:マイナビニュース

米Microsoftは現地時間2月2日、Apple M1搭載Macにネイティブ対応したデスクトップ向けWebブラウザ「Microsoft Edge」(安定版)を提供開始した。公式サイトからダウンロードするときに、Apple M1 Mac用とIntel Mac用を選べる。バージョンはVer.88.0.705.56。

We've got good news for M1 Mac users this Tuesday afternoon! Microsoft Edge Stable is now available natively for M1 Mac devices. ????‍‍— Microsoft Edge Dev (@MSEdgeDev) February 3, 2021

Apple M1をサポートしたMicrosoft Edgeの開発版(Dev)とCanary版が現地時間1月6日に登場していたが、安定版が正式に公開されたかたち。ブラウザ上でMicrosoftアカウントとシームレスに連携するほか、Apple M1にネイティブ対応したことで各種Webアプリの動作パフォーマンスの向上も見込める。

表示しているWebサイトをキャプチャーして共有できる「Webキャプチャ」機能、動画再生時のピクチャーインピクチャー(PinP)表示機能やTouch Barへの再生操作ボタンの表示(MacBook Proの場合)、フルスクリーン表示のユーザーエクスペリエンスの向上といった新機能を盛り込んでいる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る