旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

NEC、ビジネス・教育向けモバイルノートと2in1タブレット

2021年02月03日11時25分 / 提供:マイナビニュース

NECは2月2日、ビジネス・教育向けノートPC「VersaPro」シリーズの新モデルとして、14型「タイプ VM」、12.5型「UltraLite タイプ VC」、12.3型2in1「タイプ VS」を発表した。
○タイプ VM

タイプ VMは14型液晶を備えるビジネス向けノートPC。2月8日から発売する。価格は206,500円~(以下すべて税別)。

テレワーク需要の拡大を受け、現行モデルが備えるWebミーティングに適したサウンド機能を強化。人間の音声や複数人の会話を聞きやすく、伝えやすく(マイク性能)するほか、新たに「受話音量の均一化機能」を搭載した。発言者の声量を均一化することで、同じ会議室で複数人が参加するオンライン会議などで、PC越しの音声を聞き取りやすくする。ヘッドホンでも利用可能。

BTOでLバッテリの選択が可能で、バッテリ駆動時間が最大12時間と長いのもポイント。キーボードはキーピッチ19.4mmのワイドタイプで、タイピングに配慮している。

CPUの違いによってベースとなる2モデルを用意し、下位モデルにはIntel Core i3-1115G4(最大4.1GHz)を搭載。メモリは4GB以上、ストレージは128GB SSDなどを選べる。Webカメラ、IRカメラ、指紋センサーはオプション。通信機能はWi-Fi 6(IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n)に準拠し、OSはWindows 10 Pro 20H2 64bit。本体サイズはW327×D226×H19.2mm、重さは1.43kg(Mバッテリ時)。

○UltraLite タイプ VC

UltraLite タイプ VCは、12.5型液晶を備えるモバイルノートPC。3月上旬から発売する。価格は242,000円~。

外部インタフェースの1つとして、映像出力(Displayport Alternate Mode)とUSB PD(Power Delivery)に対応したUSB 3.1 Type-Cポートを搭載。USB Type-Cでの映像入力、USB PD給電、USBハブを備えた液晶ディスプレイなら、USB Type-Cケーブル1本でノートPCからの映像出力、ノートPCへの給電、外付けキーボードやマウスを利用できる。上記のタイプ VMと同じく、Webミーティングに適したサウンド機能を搭載。

CPUの違いによって3モデルを用意し、下位モデルのCPUはIntel Core i3-1110G4(最大3.9GHz)。メモリは4GBまたは8GBで、ストレージは128GB SSDとなる。Webカメラ、IRカメラ、指紋センサーはオプション。通信機能はWi-Fi 6(IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n)に対応し、OSはWindows 10 Pro 20H2 64bit。バッテリ駆動時間は約11.2時間。本体サイズはW289×D192×H18mm、重さは947g。

○タイプ VS

タイプ VSは、12.3型液晶を備えるタブレットPC。2月18日から発売する。価格は178,500円~。

脱着可能なキーボードカバーが付属し、デジタイザーペンを収納可能。キーボードカバー装着時の重さが1.12kgと軽量で持ち運びもしやすい。Webカメラとして、800万画素アウトカメラ、500万画素インカマラを標準搭載。通信機能はWi-Fi 6(IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n)で、上位モデルはLTE通信に対応する。USB Type-Cポートの機能はタイプ VCと共通。

CPUの違いによって2モデルを用意し、下位モデルのCPUはIntel Core i3-1110G4(最大3.9GHz)。メモリは4GBまたは8GBで、ストレージは128GBまたは256GBのSSDとなる。OSはWindows 10 Pro 20H2 64bit。文教モデルにはWindows 10 20H2 Home 64bitも用意する。バッテリ駆動時間は約18.5時間。本体サイズはW283.3×D203.5×H8.8mm、重さは773g。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る