旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

井手隊長の700円以下で旨いラーメンが食べたい!! 第4回 旨い&安いの最高峰! 川崎・鷺沼「懐や」の極上醤油ラーメン

2021年02月05日16時00分 / 提供:マイナビニュース

「旨くて、安いラーメンが食べたい」。1杯1,000円を超える高級ラーメンも多いが、手軽で・旨くて・さらに安くラーメンが食べられるのなら最高だ。全国47都道府県のラーメンを食べ歩くラーメンライター・井手隊長が、旨くて安いアンダー700円のラーメンを紹介する。

4回目は、川崎鷺沼の「麺処 懐や」だ。

連載や動画の企画で毎年「美味しかったラーメンベスト10」を選定しているのだが、昨年のベスト10の中で1軒、とてつもなくコストパフォーマンスの良い店があった。

その店は川崎市鷺沼にある。「麺処 懐や」である。
駅から4〜5分歩くと店が見えてきて、一瞬行列がなくて嬉しくなる。
しかしその喜びは束の間、店の脇の狭いところにずらっと行列ができている。

「懐や」は神奈川県を代表する有名店「中村屋」の出身店。流行に一切左右されない本格派の清湯系ラーメンを提供するお店だ。

ラーメンはしょうゆと塩があって650円と安い。麺も細麺、平打ち麺から選べる。

「しょうゆ(細麺)」を注文。

かなり丁寧な作り方で、1〜2杯ずつしっかり作っている。

チャーシューは都度切って七輪で炙っている。回転はどうしても遅くなるが、その丁寧な仕事は一見の価値ありだ。

出身の「中村屋」はザルを上から下に大きく振り下ろす「天空落とし」という湯切りで有名だが、ここは気持ち小さな天空落としを見せてくれる。

具はチャーシュー、ほうれん草、メンマ、ノリ。麺は細めストレート。
魚介のじんわりとした旨味に強めの醤油ダレ。とてつもない奥行きのあるスープで、レンゲが止まらない。

スープと麺との一体感も素晴らしく、非の打ち所がない。チャーシューが香ばしく、アクセントになっている。これでたったの650円とは驚きだ。

久々にスープまで全部飲んでしまうぐらい美味しかった。

日本人のDNAに流れているようなまっすぐな醤油ラーメンを、店主の仕事で極限まで高めたような一杯だ。回転の遅さだけがネックだが、素晴らしい名店だ。

箸箱を開けると、中に飴が入っていて、それをもらって帰るのが「懐や」流。まさに"懐の深い"お店である。

しかし飴を舐めるのがもったいないぐらい後味が良く、しばらく口の中にその美味しさが残っているので、飴はしばらく我慢しよう。

井手隊長 いでたいちょう 全国47都道府県のラーメンを食べ歩くラーメンライター。東洋経済オンライン、AERA dot.などでの連載のほか、テレビ番組出演・監修、コンテスト審査員、イベントMCなどで活躍中。 自身のインターネット番組、ブログ、Twitter、Facebookなどでも定期的にラーメン情報を発信。ミュージシャンとして、サザンオールスターズのトリビュートバンド「井手隊長バンド」や、昭和歌謡・オールディーズユニット「フカイデカフェ」でも活動。 ブログ:「隊長日誌(ラーメンミュージシャン井手隊長の日記)」 YouTube:「ラーメンミュージシャン井手隊長の 今3時?そうねだいたいね」 YouTube:「ラーメンが『10倍』旨くなる動画 【DON BURI】」 この著者の記事一覧はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る