旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2020年のSK Hynix業績、キオクシアの転換社債の価値向上で純利益2.4倍増

2021年02月03日07時00分 / 提供:マイナビニュース

SK Hynixは1月29日、2020年通期の業績を発表した。それによると、連結売上高は前年比18%増の31兆9000億ウォン、営業利益は同84%増の5兆130億ウォン、純利益は2.4倍の4兆7590億ウォンだったという。

NAND市況の改善でキオクシアの企業価値が高まったため、SK Hynixが保有しているキオクシアの新株予約権付社債(いわゆる転換社債)の評価差益として1兆7200億ウォンを計上したことで純利益が急増したという。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る