旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

どこでもサイエンス 第199回 2021年の火星探査、どうなっとんかなー?(最新探査機編)

2021年02月03日08時00分 / 提供:マイナビニュース

火星は、いま一番集中的に探査されている天体です。2021年1月現在で、米、欧、インドの合計8機の探査機が活動中。これは、前回触れましたな。さらに現在米、中、UAEの合計5-6機の探査機(数えるのが難しい)が向かっており、2月にあいついで到着。現在活動中編に引き続き、今回は最新探査機がこれからやろうとしていることなど、ご紹介しちゃいます。

現在、生物の存在が確認されている天体は、宇宙にたった1つ。我が地球です。もう一度言います。たった1つです。他の天体には、一切生物の存在は確認されていません。クリンゴンとボーグも、ニュー&ファースト・オーダーも、自由惑星同盟も、ガミラスとイスカンダルも、ボスコニアも確認されていないどころか、細胞のカケラや植物の光合成の兆候すら確認されていないのでございます。まったくのジェロでございます。ゼロ!

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る