旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Mハイ・パフォーマンス・モデル「BMW M3」および「BMW M4」販売開始

2021年02月02日18時44分 / 提供:マイナビニュース

ビー・エム・ダブリューはこのほど、サーキットでの運動性能を極限まで高めたMハイ・パフォーマンス・モデル「BMW M3」および「BMW M4」の販売を開始した。納車は本年3月以降を予定している。

BMW M社が開発する高性能マシンMモデルには、2つのカテゴリーがある。1つはサーキットでの走行を可能としたMハイ・パフォーマンス・モデル、もう1つはサーキットで培われた技術を余すことなく取り入れ走行性能を高めたMパフォーマンス・モデルだ。今回発表の「BMW M3」および「BMW M4」は、Mハイ・パフォーマンス・モデルに位置付けられる。

「BMW M3」および「BMW M4 Competition」は、サーキットでの走行を可能とするハイ・パフォーマンス・モデルでありながら、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備となる(トラック・パッケージを除く)。高速道路での渋滞時においてドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」が装備され、一定の条件下において、ステアリングから手を離しての走行が可能なモデルへと進化している。

コネクティビティにおいても大幅な進化を遂げ、「OK, BMW」と話し掛けることで、車両の操作、目的地の設定等が可能である。Apple CarPlayへの対応、BMWコネクテッド・ドライブ標準装備により、スマートフォンで事前に検索した目的地を車両に送信する等、利便性を大幅に高めている。また、車両のキーを持たずとも、iPhoneをドア・ハンドルにかざすことで、車両のロック解除/施錠、さらにはエンジンの始動も可能となっている。

メーカー希望小売価格(税込)は、「BMW M3」987万円〜1,436万円、「BMW M4」1,025万円〜1,460万円。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る