旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Google、自社ゲーム開発から撤退 - Stadia向け、プラットフォーム投資は継続

2021年02月02日13時43分 / 提供:マイナビニュース

Googleは2月1日(米国時間)、ゲームストリーミングサービス「Stadia」のために自社に設置していたゲーム開発スタジオを閉鎖すると発表した。今後は、「プラットフォームとしてのStadiaの将来に焦点を当てる」として、Stadiaへゲームを供給するサードパーティへの支援や、プラットフォームへの投資は続けるという。

Stadiaは、米国では2019年11月にサービスインしたゲームストリーミングサービスで、同社のデータセンター、YouTubeを活かし、4K品質の本格的なゲームをいつでもどこにいても、あらゆるデバイスでプレイできる新たなゲーム体験を提供するというもの。まだ日本向けには展開していないが、当時から「Googleがゲーム市場に本格参入した」と話題になっていた。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る