旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

合併したeスポーツ企業「ウェルプレイド・ライゼスト」が2月1日から活動開始

2021年02月01日21時10分 / 提供:マイナビニュース

eスポーツ大会やイベントを手がける「ウェルプレイド」と「RIZeST」は合併し、ウェルプレイド・ライゼストとして2021年2月1日から活動を開始した。

ウェルプレイド・ライゼストでは、「eスポーツの力を信じ、価値を創造し、世界を変えていく。」をミッションに、新たな事業機会や展開領域と継続した成長の実現や、圧倒的なプレゼンスを確保することで日本最強のeスポーツリーディングカンパニーとして、業界のさらなる発展に寄与することを目指していく。

事業としては、「イベント企画運営」「インフルエンサーマーケティング」「コミュニティ向け施策」「施設設計・運営」「教育事業」を展開。「イベント企画運営」では、eスポーツイベントをオンライン・オフラインで開催する際の運営から配信を一気通貫で対応する。「インフルエンサーマーケティング」では、eスポーツ業界で活躍するYouTuberやストリーマーといったインフルエンサーやウェルプレイド・ライゼストに所属するプロeスポーツ選手や実況者等のキャスティングを含めた企画提案を通して、総合的にマーケティング支援を行う。

「コミュニティ向け施策」では、社内懇親会や運動会といったeスポーツを活用した企業レクリエーション、サッカーや野球といったスポーツとeスポーツを掛け合わせたイベント、地方創生や地域への集客を目的としたイベントなど、オンライン・オフライン問わず提案。「施設設計・運営」で、日本初のeスポーツ施設「e-sports SQUARE」(秋葉原)や日本最大級のデジタル教育施設「REDEE」(大阪)といった施設の立ち上げから運営までの実績を生かし、施設設計から機材選定まで提案するとともに、「教育事業」として、ウェルプレイド・ライゼストのプロデューサーによる講義や、教育教材の提供を通じて人財育成をサポートする。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る