旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

渡邊圭祐『めざましテレビ』2月プレゼンター「爽やかな“朝の顔”に」

2021年01月29日07時30分 / 提供:マイナビニュース

俳優の渡邊圭祐が、フジテレビ系情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜5:25~)で、エンタメコーナーの2月担当マンスリープレゼンターを務めることが29日、明らかになった。2月8日の放送から毎週月曜に出演する。

同番組のマンスリープレゼンターは、エンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCの1人として番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーとともに、さまざまなエンタメニュースを伝える。

渡邊は「早起きがあまり得意ではないので、『朝起きられるかな?』という不安はありました。普段は出かける時間ぎりぎりまで寝ていることが多いのですが、この1カ月間は気合を入れて頑張ります。目覚まし時計を買って準備したいと思います」と意気込みをコメント。

番組について、「物心ついたときには、家のテレビで『めざましテレビ』が流れていた覚えがあります。学生時代もずっと『めざましテレビ』を見て育ってきました」といい、「ひとつひとつの情報を、自分の言葉でうまく伝えられるように努力したいと思っています。皆さまの朝の時間を彩り、爽やかな“朝の顔”になれるよう頑張ります。1カ月間よろしくお願い致します!」と呼びかけた。

高橋龍平チーフプロデューサーは「去年、『恋はつづくよどこまでも』、『MIU404』で見せた印象的な演技で、大きな話題となった渡邊さん。『めざましテレビ』でも“次世代イケメン特集”をした際に紹介させていただき、視聴者の皆さんから大きな反響がありました。朝から、“眼福”間違いなしです。ご期待ください」と話している。

(C)フジテレビ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る