旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

時速360km走行の新幹線でSA方式の5G通信に成功‐ドコモとJR東日本

2021年01月29日10時14分 / 提供:マイナビニュース

NTTドコモとJR東日本は1月28日、新幹線試験電車「ALFA-X」によるSA(Stand Alone)方式5G(第5世代移動通信方式)の無線通信実験において、実証実験としては国内最高速度という時速360kmで成功したと発表した。またシャープ連携し、地上とALFA-X車内の双方向で、高精細の4Kと8Kの映像を5Gで伝送することにも成功したという。

同実証試験は、2020年10月から12月、東北新幹線 仙台駅~新青森駅の一部区間において、JR東日本が試験走行する「ALFA-X」にて実施された。沿線の2か所に5Gの新技術であるSA方式の実験用5G基地局を設置し、時速360kmで走行する「ALFA-X」に向けて、あらかじめ制作した超高精細8K映像コンテンツを周波数帯4.85GHzの5G無線で送信。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る