旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

京阪線全線で新型ATS導入完了へ - 「安全安心」さらなる向上めざす

2021年01月28日11時44分 / 提供:マイナビニュース

京阪電気鉄道は新型ATS(多情報連続式自動列車停止装置)の導入をはじめ、車両の新造・リニューアルや新常態に即したサービスの拡充など、ハード・ソフト両面から「安全安心」のさらなる向上をめざした施策・サービスを展開する。

新型ATS(多情報連続式自動列車停止装置)は走行中の列車の速度を常時確認し、踏切や駅での異常発生にも対応するなど、従来にも増して保安度が向上。より安全かつ安定的な輸送をめざし、2015年12月に京阪線の出町柳~深草(現・龍谷大前深草間)で使用開始して以降、導入範囲を順次拡大してきた。今年1月9日に京阪線の全営業線で導入を終え、3月に寝屋川・淀の両車庫でも導入予定。これをもって京阪線全線への導入が完了する。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る