旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

約500g軽量化した1億2百万画素機「FUJIFILM GFX100S」 - 69.9万円

2021年01月27日23時00分 / 提供:マイナビニュース

富士フイルムは1月27日、オンライン上で新製品発表会「X Summit GLOBAL 2021」を実施し、ラージフォーマットセンサーを搭載するミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100S」を発表した。2月下旬に発売を予定しており、価格はオープンプライス。推定売価は699,000円(税別)。

"More than Full Frame"を掲げ、ラージフォーマットセンサーの搭載で1億2百万画素もの高画質撮影を行えるミラーレスカメラ製品。販売中のGFX100から小型化したモデルで、縦位置グリップを省略し、コンパクト化のために新開発したフォーカルプレーンシャッターや、最大6.0段を補正する新しいボディ内手ブレ補正機構を搭載。バッテリーはX-T4と同じ「NP-W235」をグリップ部にレイアウトすることで、重量は約500g、重量比で30%もGFX100から小型化している。センサーや画像処理エンジンは変更なく、「X-Processor 4」を引き続き採用する。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る