旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ヨドバシ、仙台駅東口に新商業施設。2023年春完成目指す

2021年01月27日11時55分 / 提供:マイナビニュース

ヨドバシホールディングスは1月26日、JR仙台駅東口エリアに新たな商業施設を建設する「ヨドバシ仙台第1ビル開発計画」を発表。2023年春の竣工を目指す。

新たに建設に着手する「ヨドバシ仙台第1ビル」は地下1階・地上12階建てで、百貨店やオフィスを用途とする。敷地面積は15,430平方メートル、延べ床面積は約76,500平方メートル。設計・施工は鹿島建設

第1ビル計画地の東側には、1期工事により2012年3月に竣工した「ヨドバシ仙台第2ビル」がある。ヨドバシホールディングスは同ビルの開業以降、2期計画の開発構想を検討しており、2020年9月に今回の計画地が特定都市再生緊急整備地域として国の指定を受けたこともあり、「まちづくりに貢献すべく開発構想を計画し、事業を決定した」としている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る