旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ゲームが与える影響を検証 - FPSプレイ後の「課題遂行能力」向上が見られた

2021年01月26日16時02分 / 提供:マイナビニュース

ゲームエイジ総研、産経デジタル、日本ユニシス、ヒューマンアカデミー、レノボ・ジャパンの5社が設立した「Game Wellness Project」は、eスポーツタイトル(FPS系)のプレイが「課題遂行能力」に与える影響について検証を行い、結果をまとめた。

検証では、ヒューマンアカデミーe-Sportsカレッジに在籍する学生4名、講師(プロ)2名を対象に、トレイルメイキングテスト2種類(TMT-Aタイプ、TMT-Bタイプ)を実施。FPSゲームプレイ前にトレイルメイキングテスト(TMT)を行ない、その後40分間ゲームをプレイする。そして、ゲーム終了後に再度トレイルメイキングテスト(TMT)を実施し、ゲームプレイ前後の記録を比較した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る