旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

IIJ、WANのネットワーク機器などを遠隔で一元制御・管理するサービス

2021年01月26日14時56分 / 提供:マイナビニュース

インターネットイニシアティブ(IIJ)は1月26日、企業の自社ネットワーク(WAN)で運用するネットワーク機器や仮想アプライアンス製品を、遠隔から一元的に制御・管理するネットワークマネージメントサービス「IIJマルチプロダクトコントローラサービス」の提供を開始すると発表した。

同サービスは、機器の設定、監視、管理はすべてクラウド側から集中管理できるため、エンジニアによる現地でのネットワーク機器の設置・疎通確認や保守交換作業が不要になるとしている。

また、トラフィック、サービスアダプタの使用状況(CPU、メモリ)など各種ステータスやログをリアルタイムに専用画面で確認でき、各種コマンドの実行やバージョンアップなども一括で設定することが可能だ。

今後、UTM(統合脅威管理)、無線LAN機器などを含む他社ネットワーク機器についても順次対応していく予定。同サービスの提供価格は以下の通り。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る