旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Honda、大型スポーツモデル「NC750X」をフルモデルチェンジ

2021年01月26日14時58分 / 提供:マイナビニュース

Hondaは2月25日、「NC750X」「NC750X Dual Clutch Transmission」をフルモデルチェンジし、発売する。

「NC750X」「NC750X Dual Clutch Transmission」は、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた直列2気筒745ccエンジンと、取り回しやすい低重心の車体パッケージング、使い勝手の良いラゲッジ収納などで幅広い層のユーザーから好評を得ている大型スポーツモデル。

今回フルモデルチェンジを図った、マニュアルトランスミッション仕様の「NC750X」と、デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)仕様の「NC750X Dual Clutch Transmission」は、ツーリングなどにおける走る楽しさと、日常での扱いやすさを高次元で両立させるため、「さらにアクティブ毎日へといざなうCROSSOVER URBAN TRANSPORTER」を開発コンセプトに、動力性能を向上させたパワーユニットを新設計フレームに搭載。先進の電子制御技術を採用するなど、スポーティーな走りと扱いやすさを追求するとともに、よりアクティブなイメージを強調したスタイリングに一新した。

パワーユニットは、新設計によるピストンの軽量化、エアクリーナー構造の刷新や、エキゾーストチャンバーの形状変更など吸排気系の見直しにより、最高出力を向上させながら優れた燃費性能を両立。さらに、ライダーをサポートする電子制御技術として、スロットルバイワイヤシステム(TBW)を新たに採用し、ライダーの好みやさまざまなシーンに応じて走行フィーリングを任意に選択できるライディングモードを搭載した。

また、マニュアルトランスミッション仕様には、クラッチレバーの操作荷重軽減など快適性に寄与するアシストスリッパークラッチを新たに採用している。

新設計のフレームは、向上した動力性能に対応させながら軽量化し、より軽快な運動性能を獲得しながらラゲッジボックスの容量を拡大させるなど利便性の向上にも寄与している。

スタイリングは、フロントの足まわりをより際立たせる外観部品の形状と層状構造の採用など、同社最新のクロスオーバーモデルとしての軽快感とアクティブさを表現している。メーカー希望小売価格(税込)は、「NC750X」92万4,000円。「NC750X Dual Clutch Transmission」99万円。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る