旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

宇梶剛士、『ボス恋』で菜々緒&玉森裕太の父親役 麗子の過去も明らかに

2021年01月26日08時03分 / 提供:マイナビニュース

俳優の宇梶剛士が、TBS系火曜ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(毎週火曜22:00~)に、菜々緒演じる麗子と玉森裕太(Kis-My-Ft2)演じる潤之介の父・宝来勝之介役として出演することが25日、明らかになった。

本作は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・奈未(上白石萌音)がドSな鬼編集長・麗子(菜々緒)や運命的な出会いをする子犬系男子・潤之介(玉森裕太)に振り回されながらも、仕事と恋に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。

今夜放送の第3話から宇梶剛士が出演することが決定。TBSの数々のドラマで父親役を演じ、お馴染みの存在といえる宇梶は、今作では麗子と潤之介の父親・宝来勝之介を演じる。勝之介は大手企業・宝来グループのトップで、麗子と潤之介にとっても大きな存在として立ちはだかる。

カメラマンの潤之介は、仕事を依頼されるのは自分の実力ではなく、幅広い業界に顔が利く父の存在によるものではないか・・・と、複雑な思いを抱えている。そして、麗子が24時間仕事モードのストイックな鬼上司になった起源ともいえる幼少時代のエピソードが明らかに・・・!?

(C)TBS

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る