旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Apple Musicは「AAC」だから、AAC対応のBluetoothイヤホンなら無変換なの?? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

2021年01月26日11時15分 / 提供:マイナビニュース

Bluetoothイヤホンに付属の説明書を見ると、SBCやAAC、aptXといった「(オーディオ)コーデック」が挙げられています。そこでAACがサポートされていれば、Apple Musicなど同じAACで圧縮されたオーディオ/ストリーミングデータはBluetoothイヤホンへそのまま伝送できるだろうから、フォーマット変換を1回省略できるぶん音質で有利、と考えたのでしょうか。

コーデックとは、特定のルールに則って符号化(エンコード)と復号化(デコード)を行うこと、転じてその処理を行うプログラム(COder/DECoder)を意味します。BluetoothオーディオではSBCのサポートを必須とし、オプションとしてAACやaptXなどが存在します。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る