旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AVerMedia、PCレスで1080/60p配信できるキャプチャ。H.265録画も

2021年01月25日12時04分 / 提供:マイナビニュース

AVerMedia(アバーメディア)は、PC不要で1080p/60fpsで録画/配信できるスタンドアローン型キャプチャ「Ez Recorder 330」(ER330)を2月5日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭価格は18,000円前後(税別)を見込む。

4K/60fpsパススルーに対応し、表示遅延なく4K映像でゲームをプレイしながら、PCを使わずに1080p/60fpsの映像を録画/配信できる、ハードウェアエンコード対応のキャプチャ。本体にEthernetを備え、LANケーブルをつないでYouTube、Twitch、Facebookに映像を配信できる。配信の設定には、スマートフォン/タブレットを使ったWeb認証が必要。

配信機能を搭載していないNintendo Switchやビデオカメラなどの映像を簡単に配信でき、初心者に最適とする。手持ちのヘッドセットをつなぎ、配信映像に実況音声を加えることもできる。

バックグラウンドでゲーム映像を録画し続けるタイムシフト録画機能を備え、取り逃した動画を最大1時間までさかのぼって記録できる。専用リモコンを使った動画のカット編集機能も備えている。

入力端子はHDMI 2.0と3.5mm 4極のヘッドセット端子(CTIA規格準拠)が各1系統。付属のコンポジット変換ケーブルをつなぐAV IN端子も備えており、コンポジット出力(アナログ出力)のみを備えたレトロゲーム機やVHSビデオデッキの映像をデジタル化できる。出力は4Kパススルー対応のHDMI 2.0と、3.5mm 4極のステレオミニが各1系統。

録画時は、従来のMPEG-4 AVC/H.264と比べて約2倍の圧縮率を実現するH.265/HEVCに対応し、ファイルサイズはそのままで倍のビットレートで動画を記録できるとする。記録ビットレートは映像が最大40Mbps、音声が最大128kbpsで、保存形式はMP4(MPEG-4 AVC/H.264、またはH.265/HEVC)。配信品質は最大4.5Mbps。JPEG静止画の記録もできる。

対応ストレージは、最大4TBまでのUSB HDDと、最大512GBまでのmicroSDXCカード(UHS-I スピードクラス3、A2、V30以上必須)。USBメモリには非対応。録画時間は約15時間(1080p/60fps、256GB microSDカード利用時)。1ファイルあたりの最大録画時間は3時間まで。

本体サイズは135×71.2×28mm(突起部を含まない)。重さは約150g。ACアダプターやHDMIケーブル、リモコンなどが付属する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る