旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カウント中タイマーをApple Watchに常時表示させる方法 - Apple Watch基本の「き」season6

2021年01月24日11時00分 / 提供:マイナビニュース

Apple Watchのタイマーは手元でスタート/ストップができるから、iPhone以上に手軽で便利。コンプリケーションやDockを使って、さらに便利に活用できる小技をご紹介します。
○<1>タイマー基本の使い方

iPhoneでは「時計」アプリに組み込まれている「タイマー」ですが、Apple Watchではアイコンが独立して配置されています。

○<2>タイマーを手早く開く小技

いますぐ計測を始めたい、という時に1タップでアクセスできる場所にタイマーがあると便利。コンプリケーションやDockを活用しましょう。またSiriに頼むこともできます。
○B)Dockに配置する方法

○<3>計測中のタイマーを常時表示する方法

タイマーの計測中、Apple Watchは通常の文字盤表示に戻ってしまいます。しかし、コンプリケーションにタイマーを配置しておくと、常に残り時間が見える状態にすることができます。

タイマーを配置するには、上記の「コンプリケーションに配置する方法」をご参考ください。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る