旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

何挟む?「ファミチキバーガー」ファミチキ・ハムカツ・ファミコロ3種挟み比べ

2021年01月22日18時46分 / 提供:マイナビニュース

ファミマの店頭で最近よく見かける「ファミチキバンズ」。ファミチキを挟む専用のバンズだが、ファミチキだけを挟むのはもったいない! 今回、ファミチキ以外のホットスナックも挟んでみた。

「ファミチキバンズ」(税込88円)は、ファミチキのパッケージに似ている黄色と白のストライプ。タルタルソースが付いているので、挟んですぐに食べられるという。

ツヤツヤのバンズ。比較的小ぶりなサイズ感だ。バンズを開くとタルタルソースが。

ソースの間に玉ねぎの粒がちらほら見える。しかしタルタル好きにはちょっと物足りなく感じる量ではないか……。追いタルタルしたくなりそうだなあと思いつつ、「ファミチキ」(税込180円)を挟み込む。

ものの10秒で「ファミチキバーガー」完成! ただバンズで挟むだけだが、工作のようなワクワク感がある。

作りながらバンズの小ささやタルタルの量の少なさが気になっていたが、いざ食べてみると、ジューシーでボリューミーなファミチキにちょうど良いサイズ感だ。ふわっとしたバンズがファミチキのじゅわっとした旨い油を受け止め、タルタルの酸味と玉ねぎの食感がアクセントになっている。

「タルタル少ない!」という食べる前の懸念も、挟んでみると「これがベストな量だ」とわかる。これ以上タルタルが多いと、重たく感じていたかもしれない。「ファミチキバンズ」の名の通り、「ファミチキ」と一緒に食べるために開発されたバンズなのだ。

……と言いつつ、ファミチキ以外も挟んでみよう。まずは「厚切りハムカツ」(税込128円)。

挟んでみると、実は厚切りハムカツのために作られたのではと勘繰りたくなるほどのぴったり感。ハムカツとファミチキバンズの相性はどうだろうか。

「厚切りハムカツバーガー」の特徴は、そのボリューム感。ファミチキよりも大きな口を開けてかぶりつこう。ファミチキのジューシーさがない分、添えられたソースをたっぷりかけると美味しく食べられた。しっかりと肉を食べたい! という時にオススメしたい。

最後は「コロッケ」を挟んでみる。ここまでホットスナックだけを挟んでいたが、ちょっとアレンジを加えてみよう。と言っても挟むだけではあるが。

「ファミコロ(牛肉コロッケ)」(税込80円)と合わせるのは「お母さん食堂 ごぼうサラダ」(税込128円)だ。ごぼうサラダは好きなだけ盛ろう。

「ごぼうファミコロバーガー」は、ごぼうサラダのシャキシャキ感とファミコロのホクホク感、そしてバンズのフカフカ感と、とにかく食感が楽しい和風バーガーだ。ごぼうサラダに限らず、ポテトサラダや卵サラダも間違いなく相性が良いだろう。

「ファミチキ」「厚切りハムカツ」「ファミコロ(牛肉コロッケ)」の3種を挟んで食べ比べをしてみたが、どんな食材も受け止めてくれる「ファミチキバンズ」、まだまだ相性の良いものがあるかもしれない。ファミマのホットスナックやお母さん食堂など、色々挟んで食べ比べて「マイバーガー」を探してみてはいかがだろうか。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る