旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Intelの10〜12月期、予想上回る、次期CEOが7nmプロセスと製造委託にコメント

2021年01月22日11時00分 / 提供:マイナビニュース

米Intelが1月21日 (現地時間)に発表した2020年度第4四半期 (2020年10月~12月)決算は減収減益だったが、PC需要が強く、売上高・利益とも市場予想を上回った。決算発表のカンファレンスには2月15日にCEOに就任するPat Gelsinger氏も参加し、7nmプロセスの開発が順調に進んでいることを明かした。

12月期の全体の売上高は200億ドルで前年同期比1%減。非GAAPベースの純利益は62億ドルで同6%減、1株利益は1.52ドル。アナリストの予測は売上高175億ドル、1株利益1.10ドルだった。以下は事業グループ別の売上高。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る