旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Apple Watch、心電図アプリや不規則な心拍の通知機能を日本で解禁

2021年01月22日10時30分 / 提供:マイナビニュース

アップルは1月22日、心電図アプリケーション(ECGアプリ)と不規則な心拍の通知機能(IRN、irregular heart rhythm notification)が日本版のApple Watchでも使えるようになると発表した。Apple Watchを用いて心電図を記録できるようになるほか、脳卒中の要因となる心房細動(AFib)の兆候がないかどうかを自動でチェックし、不規則な心拍を検出するとユーザーに通知する。日常的に心電図を測ったり、Apple Watchを装着しているだけで自覚症状のない心房細動を検出できることで、Apple Watchを利用する価値が大きく高まりそうだ。

これらの心機能は、近日中にリリースするiOS 14.4とwatchOS 7.3で利用可能になる。対応機種は、心電図アプリがApple Watch Series 4、5、6、不規則な心拍の通知機能がApple Watch Series 3以降。それぞれのOSのアップデートや機能の利用は無料。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る