旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

スギ花粉の飛散は2月上旬から「早めの対策が大切」 - 日本気象協会発表

2021年01月21日16時05分 / 提供:マイナビニュース

一般財団法人 日本気象協会はこのほど、全国・都道府県別の 2021 年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)飛散予測(第3報)を発表した。

同協会によると、花粉の飛散量は前年夏の気象条件が大きく影響するという。気温が高く、日照時間が多く、雨の少ない夏は花芽が多く形成されるため、翌春の飛散量が多くなると言われている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る