旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

タニタ、家族で声を掛け合いながら健康管理できる体組成計

2021年01月21日13時20分 / 提供:マイナビニュース

タニタは、「おさぼり番号表示」機能を搭載した体組成計「BC-332L」を1月20日に発売した。価格はオープンで、直販の「タニタオンラインショップ」価格は税込22,000円。

体重を測定する際、一定期間計測していない家族の個人番号を表示する「おさぼり番号表示」機能を備えた体組成計。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で在宅時間が増えるなか、家族やパートナーを気遣ったり、健康への意識が高まったりしている状況を背景に搭載された。

「おさぼり番号表示」では、家族やパートナーの計測状況を番号で把握できるため、声を掛け合いながら健康管理を継続できるとする。なお、表示されるのは、登録した個人番号のみで、本人以外の計測結果は表示されない。

計測項目は体重、体脂肪率、BMI、推定骨量、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢の8項目。体重や筋肉量の最小表示は50g。体脂肪と筋肉量の判定は6歳以上から。登録人数は最大5人。誰がどの番号かを記入できる「おさぼり防止カード」も、取扱説明書にプリントする形で同梱する。

本体にはBluetooth通信機能を搭載し、スマートフォンアプリ「ヘルスプラネット」で計測データを管理できる。本体サイズはW310×D274×H36mm、重さは約1.5kg。カラーはホワイトとスモーキーピンクの2色。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る