旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

直木賞選考・北方謙三氏 加藤シゲアキを高評価「とっても惜しかった」

2021年01月20日18時13分 / 提供:マイナビニュース

第164回直木賞選考委員の作家・北方謙三氏が18日、同賞の講評を行い、ノミネート作であるNEWS・加藤シゲアキの『オルタネート』について「とっても惜しかった」と述べた。

選考では、最初の投票で加藤の『オルタネート』、西條奈加氏の『心淋し川』、伊与原新氏の『八月の銀の雪』、坂上泉氏の『インビジブル』を含め4作が残り、最終投票で『心淋し川』が受賞した。

あなたにおすすめの記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る