旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『映画秘宝』2020年度ベスト&トホホ10発表! 『パラサイト』は2位

2021年01月21日12時28分 / 提供:マイナビニュース

21日に発売される映画雑誌『映画秘宝』(双葉社)3月号で、「2020年度の年間映画ベスト&トホホ10」が発表される。

同誌は2020年3月号をもって休刊していたが、2020年6月号より双葉社から復刊した。「ベスト&トホホ10」は、その年のベスト映画とワーストを意味する“トホホ”な映画を選ぶという年に一度の名物企画。俳優・斎藤工、女優・のん、映画評論家・町山智浩氏、RHYMESTER・宇多丸ら総勢153名が投票に参加した。

ベスト10では、『パラサイト 半地下の家族』を2位、『ミッドサマー』を3位に押さえ、ジェームズ・マンゴールド監督によるル・マン耐久レースの物語『フォード vs フェラーリ』が今年の1位に輝いた。ベスト10で4位にランクインした『TENET テネット』は、トホホ10で3位に選ばれるなど評価が分かれる結果に。

また、作品としてはトホホ10の同率7位となった『ワンダーウーマン 1984』から、主演のガル・ガドットがベスト・ガール1位に、ベスト10で5位にランクインした『悪人伝』から、主演のマ・ドンソクがベスト・ガイ1位に選ばれている。

年間映画ランキングのほかにも、『ヒーリングっど プリキュア』のキュアグレース/花寺のどか役や『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役で知られる人気声優・悠木碧の「オールタイム神映画ベスト12」1万8,000字ロングインタビューや、昨年の話題作『アルプススタンドのはしの方』に出演した女優・小野莉奈、中村守里の対談など企画が充実。

表紙は『ワンダーウーマン 1984』や『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』、『TENET テネット』など、イラストレーター・長野剛氏による「2020年ベストヒーロー・メドレー」が華を添える。

■『映画秘宝』が選ぶ2020年度映画ベスト10
1位.フォード vs フェラーリ
2位.パラサイト 半地下の家族
3位.ミッドサマー
4位.TENET テネット
5位.悪人伝
6位.1917 命をかけた伝令
7位.屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ
8位.エクストリーム・ジョブ
9位.ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
10位.ブルータル・ジャスティス

■『映画秘宝』が選ぶ2020年度映画トホホ10
1位.キャッツ
2位.デッド・ドント・ダイ
3位.TENET テネット
4位.Fukushima50
5位.チャーリーズ・エンジェル
5位.新感染半島 ファイナル・ステージ
7位.STAND BY ME ドラえもん 2
7位.ワンダーウーマン 1984
7位.犬鳴村
7位.新解釈・三國志

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る