旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ハイパフォーマンスモデル「メルセデス AMG GLB 35 4MATIC」登場

2021年01月20日16時55分 / 提供:マイナビニュース

メルセデス・ベンツ日本はこのほど、本格SUVの「GLB」に、公道での気持ちの良いドライビングに焦点を当てたハイパフォーマンスモデル「メルセデス AMG GLB 35 4MATIC」の予約注文の受付を開始した。なお、購入者への納車は1月末頃を予定している。

「GLB」は、世界で持続的な成長を遂げるSUV市場において、すでに多くのラインアップを持つメルセデス・ベンツが、さらに多様なユーザーのニーズに応えるべく投入する、全く新しいモデルとして2020年6月にデビュー。究極のオフローダーであるGクラスからインスピレーションを受けた、スクエアなエクステリアデザインと高い悪路走破性を持つ本格的なSUVでありながら、広い室内空間に7人乗車を標準とし、かつ日本の都市部でも取り回しのよいボディサイズを実現した「全てを備えた本格SUV」となっている。

今回発売となる「GLB 35」は、「メルセデスAMG 35シリーズ」6番目のモデル。前輪駆動アーキテクチャーモデルに高出力なエンジン、十分なトラクションを確保する四輪駆動システム、高い剛性とアジリティのためのシャシーの補強やサスペンションのセッティングなど高次元のドライビングパフォーマンスを実現しつつ、快適性も損なうことがないように開発されている。クルマの挙動と対話しながら、気持ち良くドライビングすることに焦点を当てたモデルとなる。メーカー希望小売価格は、737万円(税込)。

なお、「GLB 35」には、新車購入から3年間、一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)/24時間ツーリングサポート/地図データ更新が無償で提供される走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。

また、メルセデス・ケア期間中には、希望のモデルを3回無料で利用できる週末貸出サービス「シェアカー・プラス」も利用することが可能。メルセデス・ケア終了後も引き続き2年間、一般保証、定期メンテナンスや24時間ツーリングサポートを利用できる有償のサービスプログラム「メンテナンス&保証プラス」を用意している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る