旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR西日本、関西本線加茂~亀山間で「ICOCA」サービス - 3/13開始へ

2021年01月20日18時56分 / 提供:マイナビニュース

JR西日本は、関西本線加茂~亀山間での「ICOCA」サービス開始日が3月13日に決まったと発表した。同区間の12駅のうち、地上型改札機を利用できる加茂駅、柘植駅、亀山駅では、通常の自動改札機やIC専用自動改札機・IC処理機にタッチして入出場する。

残りの9駅で乗車・降車する場合は、「ICOCA」エリア拡大に合わせ、関西本線の列車(キハ120系)に導入する車載型IC改札機を利用することになる。

笠置駅、大河原駅、月ケ瀬口駅島ケ原駅佐那具駅新堂駅、加太駅、関駅では、2両編成の1両目のドアのみ開放し、乗車時は1両目後方のドア付近にある青色のIC改札機、降車時は1両目前方のドア付近にある黄色のIC改札機にそれぞれタッチする。1両で運転される場合も同様となる。

伊賀上野駅のみ、停車時にすべてのドアを開放し、乗り込んだドア付近にある青色のIC改札機にタッチして乗車する。降車時は降りるドアの付近にある黄色のIC改札機にタッチして列車を降りることとする。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る