旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2020年YouTubeチャンネル動画再生数ランキング、第1位は?

2021年01月18日16時00分 / 提供:マイナビニュース

BitStarは1月15日、自社で開発したインフルエンサーマーケティングの分析ツール「Influencer Power Ranking」のデータに基づき、2020年に活躍した動画クリエイターや動画チャンネルのランキング総括を発表した。

2020年1月~12月の期間にYouTubeに投稿された動画において、同期間に多く再生されたチャンネルのランキングの第1位はJunya.じゅんや(8億8810万回)だった。これに、東海オンエア(8億8249万回)、Fischer’s-フィッシャーズ-(6億9597万回)と続いている。

「Junya.じゅんや」はTikTokのフォロワー数が日本一で、チャンネル開設からわずか4カ月で、2020年のチャンネル総再生数1位という快挙を達成したという。

2020年1月~12月の間にYouTubeに投稿された動画1本当たりの再生数のランキングの第1位は、 Kota Mino Kids Channel / こたみのチャンネル『【寸劇】みのちゃんはいつでも赤ちゃんになりたい!素敵なお姉ちゃんになって赤ちゃんのお世話できるかな?*Mino Pretend nanny 教育 こたみのチャンネル』(1億2356万回)だった。

2020年1月~12月の間に新しく開設されたYouTubeチャンネルの、同期間内での登録者数のランキングの第1位は、チャンネル総再生数TOP20でも第1位を獲得した「Junya.じゅんや」(385万人)だった。

2020年1月~12月の間に投稿された動画で、多く「#急上昇」入りを果たしたチャンネルのランキングの第1位は、東海オンエア(195本)だった。急上昇率が高かったのは『清ちゃんスポーツ』だった。同チャンネルは元プロ野球選手・清原和博のチャンネルで、6本中5本(83%)が急上昇にランクインしており、チャンネル開設から1カ月で20万登録を突破、動画の平均再生数も90万回を超えているという。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る