旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iiyama PC、GeForce RTX 3090を搭載するディープラーニング向けPC

2021年01月15日18時26分 / 提供:マイナビニュース

ユニットコムは1月15日、「iiyama PC」ブランドの新シリーズ「DEEP∞」から、ディープラーニング専用PC(3モデル)を発売した。BTOに対応する。

ディープラーニング専用PCは、最新の開発環境がローカルで使える「NGC(NVIDIA GPU Cloud)」の設定サービスが付属するAI開発専用シリーズ。NGCでの動作が検証済みのため、ディープラーニング用フレームワークをダウンロードするだけで計算環境を構築可能。業務へ導入するまでの時間を大幅に短縮するとしている。
○DEEP-TXAB-XW21-XAX

DEEP-TXAB-XW21-XAXの標準構成価格は560,780円(以下すべて税込)。主な仕様は、CPUがIntel Xeon W-2223(3.6GHz)、チップセットがIntel C422、メモリがDDR4-2666 ECC Registered 32GB(8GB×4)、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 3090(24GB)。OSはUbuntu 18.04.5 LTS。

インタフェースは、5000BASE-T対応有線LAN×1、1000BASE-T対応有線LAN×1、USB 3.1×2、USB 3.0×6、USB 2.0×2など。本体サイズは約W222×D467×H510mm。

○DEEP-TXAB-XW21-XADX

DEEP-TXAB-XW21-XADXは、NVIDIA GeForce RTX 3090(24GB)×2基構成のモデル。標準構成価格は868,780円。そのほかの仕様はほぼ共通。
○DEEP-7049GP-XeS4-XAQX

DEEP-7049GP-XeS4-XAQXは、Intel Xeon Silver 4120R(2.4GHz)×2機を搭載するモデル。標準構成価格は2,045,780円。グラフィックスは、NVIDIA Quadro P400(2GB)とNVIDIA GeForce RTX 3090(24GB)×4基というハイエンド構成となっている。

そのほか主な仕様は、チップセットがIntel C621、メモリがDDR4-2400 ECC Registered 96GB(8GB×12)、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD。OSはUbuntu 18.04.5 LTS。

インタフェースは、10GBASE-T対応有線LAN×2、IPMI専用LAN×1、シリアル×1、USB 3.0×4、USB 2.0×2、D-sub×1、miniDisplayPort×3など。本体サイズは約W178×D673×H462mm。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る