旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

末期がん闘病の中で震災支援の恩返し…39歳で亡くなった男性の強い思い

2021年01月17日05時00分 / 提供:マイナビニュース

日本テレビ系ドキュメンタリー番組『NNNドキュメント’21』(毎週日曜24:55~)では、阪神・淡路大震災の被災地支援に対する恩返しの活動を行った男性を追った『死ぬまで生きてやろうじゃないか 1・17阪神淡路大震災~神戸からの“音”がえし~』(読売テレビ制作)を、きょう17日に放送する。

神戸でライブハウスを経営していた松原裕さんは、音楽の力で阪神・淡路大震災の“恩返し”をするため、チャリティフェスティバル「カミングコウベ」を立ち上げた。音楽の力で“阪神大震災の記憶”と“助け合いの心”を次世代に伝え続けた松原さんに突然告げられた末期がん。闘病の末、39歳でこの世を去った。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る