旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

会社につぶされないために 第66回 思い出のダイアリー

2021年01月15日13時08分 / 提供:マイナビニュース

過労自殺しかけた経験を描いた書籍『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』の著者である汐街コナさんが、会社から身を守るための処世術などを紹介する漫画連載「会社につぶされないために」。今回のテーマは「思い出のダイアリー」です。

→これまでのお話はこちら

もうお正月の雰囲気もすっかりなくなってきましたが、皆さま良いお正月を過ごされましたでしょうか。

私は、今年はコロナの影響で帰省を断念いたしましたが、昨年までは毎年帰省しておりました。

そのときに発掘したダイアリーが、かなり印象的だったので漫画にいたしました。

学生時代のカラーペンやシールをふんだんに使っての、華やかなダイアリーから一転して、ほぼ真っ白のダイアリー……、たまに何か書いてあると思ったら、鉛筆の走り書きで「病院」だけ……。

本当に、社会人になってからは、精神的余裕もプライベートの用件も、何もなかったんだなと思いました……。

学生から社会人、また独身から既婚、あるいは出産など、人生の節目で生活が変わるのは当然ですが、たまに変わる前と比べてみると、今自分がどう変化しているのか自覚しやすくなるかもしれません。知らない間にダメージを受け続けることがないよう、以前を振り返ってみるのも大事だと思いました。

汐街コナ しおまち こな イラストやエッセイを手掛けるイラストレーター。ゆるいオタク。 エッセイ「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」を2017年4月に上梓。ツイッターは@sodium。 2020年12月22日に新刊『仕事がしんどくてヤバいと思ったら』(中央公論新社)発売。本連載の内容を加筆修正したものに加え、描きおろしやSNSで発表した作品をまとめて収録! この著者の記事一覧はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る