旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Windowsにリモートコード実行の脆弱性突く攻撃確認、すぐに更新を

2021年01月15日09時22分 / 提供:マイナビニュース

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は2021年1月14日(米国時間)、「RCE Vulnerability Affecting Microsoft Defender |CISA」において、Microsoft Defenderに遠隔からコードの実行が可能な脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を悪用されると、遠隔から攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性がある。脆弱性の深刻度は緊急(Critical)に位置づけられており注意が必要。

脆弱性に関する情報は次のページにまとまっている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る