旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR西日本、山陽本線姫路~英賀保間に新駅設置 - 2026年春開業予定

2021年01月14日18時11分 / 提供:マイナビニュース

JR西日本は14日、山陽本線姫路~英賀保間の新駅設置について、近畿運輸局長に対し、鉄道事業法にもとづく事業基本計画の変更認可申請を行ったと発表した。新駅の開業は2026年春を予定している。

姫路駅と英賀保駅の駅間距離は約4.6kmと姫路市内で最も長く、市内における駅間距離の平均2.1kmと比べて2倍以上になっているという。姫路駅・英賀保駅の中間付近には、文化・スポーツ施設が集積する手柄山中央公園が立地し、市内・市外から多数の来場者があることから、公共交通でのアクセス性向上が課題となっていた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る