旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ禍で「妊活を延期または一時休止した」が13.7% - 心配なことは?

2021年01月15日12時38分 / 提供:マイナビニュース

ROLLCAKEは1月13日、「コロナ禍の妊娠・出産」に関する意識調査の結果を発表した。調査は2020年12月7日~10日、将来の妊娠・出産を希望している女性5,141名を対象にインターネットで行われた。

はじめに、「新型コロナウイルス感染症の影響を受け、あなたの妊活に変化はありましたか?」と質問したところ、13.7%が「妊活を延期または一時休止した」ことが明らかに。理由を尋ねると、「通院などで感染リスクが高まる」(62%)が最も多く、次いで「子どもへの感染リスクを考慮」(51.2%)、「経済的に不安」(31.8%)と続いた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る