旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

PhotoshopなどのAdobeの複数製品に脆弱性、セキュリティアップデート公開

2021年01月13日13時44分 / 提供:マイナビニュース

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は1月12日(米国時間)、「Adobe Releases Security Updates for Multiple Products|CISA」において、Adobeが提供する複数の製品に脆弱性が存在し、同社がセキュリティアップデートをリリースしたと伝えた。

対象の脆弱性を悪用されると、攻撃者によって任意のコードの実行や機密情報の開示、特権の昇格などといった被害を受ける可能性があるという。セキュリティアップデートが公開されたのはPhotoshopやIllustratorを含む7製品。各製品の脆弱性に関する情報はそれぞれ次のページにまとめられている。脆弱性の深刻度は、Adobe Captivateのもののみ「重要(Important)」で、そのほかはすべて「緊急(Critical)」に分類さており、注意が必要。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る