旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【速報】KDDIが20GBで月2,480円の新料金「povo」 3キャリアで最安値

2021年01月13日10時25分 / 提供:マイナビニュース

NTTドコモソフトバンクに続き、KDDI(au)も価格を大幅に引き下げた新料金プランを発表しました。新プランの名称は「povo」で、オンライン手続き専用のプランとなります。注目の料金は月20GBで月額2,480円(税別)で、先行して発表したNTTドコモの「ahamo」やソフトバンクの「SoftBank on LINE」よりも500円安くしました。提供開始は2021年3月の予定です。

povoは、従来プランにあったauスマートバリューや家族割や複雑な割引条件をなくし、月額2,480円のシンプルな1プランとしたのが特徴。4Gに加えて5Gにも対応します(5G対応は今夏予定)。テザリングも利用できます。キャリアメールは提供しません。

ユニークなのが、国内通話し放題(月額500円)や24時間データ使い放題(月額200円)などの付加サービスは、「トッピング」と称してユーザーの好みに応じて追加したり外したりが自由にできること。サービスの変更は、スマホの専用アプリで手間なくいつでもできるよう工夫しています。

povoブランド向けの端末は当面用意せず、既存のauスマホやSIMフリースマホを利用してもらう形になります。ユーザーの要望を聞きながら引き続き検討を続けていくとしました。
○auは5G/4G使い放題プランの料金を引き下げ

auブランドは、従来プランよりも価格を引き下げた5G/4Gのデータ使い放題プラン「使い放題MAX 5G/4G」を2021年3月から提供します。料金は月額6,580円(各種割引前の料金)で、通話は20円/30秒。
○UQ mobileは翌月繰り越しが可能な「くりこしプラン」を投入

1人でもお得な料金で使えることを売りにするUQ mobileブランドでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる「くりこしプラン」3種類を投入。料金は、3GBが1,480円、15GBが2,480円、25GBが3,480円。2021年2月1日から提供します。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る