旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新型コロナへの感染がネコの肺を長期的に損傷させる恐れ - 東大医科研

2021年01月12日18時54分 / 提供:マイナビニュース

東京大学 医科学研究所(東大医科研)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染したネコは長期的な肺への影響があることが確認され、また感染により適応(獲得)免疫が誘導されることで回復後に一定期間は再感染しないことも突き止めたと発表した。

同成果は、東大医科学研 感染・免疫部門ウイルス感染分野の河岡義裕教授らの研究チームによるもの。詳細は、米国疾病予防管理センター(CDC)が発行する感染症専門誌「Emerging Infectious Diseases」にオンライン掲載された。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る