旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

米HP、1kg切りのビジネスノート「Elite Dragonfly G2」などCES新製品群

2021年01月12日15時26分 / 提供:マイナビニュース

米HPは1月10日(現地時間)、世界最大級のテクノロジー展示会「CES 2021」にあわせ、パソコン新製品群を発表した。価格は一部を除き未定。また、いずれの機種も日本での発売は不明。

○HP Elite Dragonfly G2

HP Elite Dragonfly G2は、オフィスや家など、場所を問わず持ち運べる1kg以下のビジネス向け13.3型コンバーチブルPC。第11世代Intel Coreプロセッサを採用し、5G / 4G LTE通信にも対応する。サウンドはBang&Olufsenによるオーディオを内蔵。紛失防止のスマートトラッカー「Tile」や、ロック時にPCが物理的に侵害されたときにユーザーへ通知するHP Tamper Lock機能も用意する。発売時期は2021年1月。
○HP Elite Dragonfly Max

HP Elite Dragonfly Maxは、基本的な仕様は「HP Elite Dragonfly G2」と近いが、5MPの高解像度カメラや4基のマイクなどを搭載し、よりリモートワークやWeb会議に適した設計となっている(HP Elite Dragonfly G2は1.2MPカメラ、マイク3基)。重さは1.1kgと、HP Elite Dragonfly G2と比べるとやや重め。通信は5G / 4G LTEに対応。発売時期は2021年1月。
○HP Elite Folio

HP Elite Folioは、クアルコムが2020年9月に発表した、PC向けSoC「Qualcomm Snapdragon 8cx Gen 2 5G」を搭載した13.5インチの2in1 PC。5G / 4G LTEやWi-Fi 6、Bluetooth 5.0に対応し、nanoSIMスロットを装備。ディスプレイとキーボードは完全に分かれているが、スタンドにもなる専用カバーを装着するとノートPCのようにも扱える。画面解像度は1,920×1,280ドット。発売時期は2021年2月。
○HP EliteBook 840 G8 Aero

HP EliteBook 840 G8 Aeroは、第11世代Intel Core i5 / i7を搭載した、14インチ(1,920×1,080ドット解像度)のクラムシェル型ノートPC。データを保護するセキュリティ機能が豊富に用意され、TileやHP Tamper Lockにも対応し、オプションで5G / 4G LTE通信も付けられる。重さは1.15kgから。発売時期は2021年3月。
○HP EliteBook x360 1030 G8 / 1040 G8

HP EliteBook x360 1030 G8および、同1040 G8は、いずれも5G通信がオプションで選べるモバイルPC。HP EliteBook x360 1030 G8は13インチ画面、HP EliteBook x360 1040 G8は14インチ画面を搭載する。画面解像度は最大で3,840×2,160まで選択可能。プロセッサは第11世代Intel Coreシリーズを搭載する。発売時期は2021年1月。
○HP Elite x2 G8

HP Elite x2 G8は、画面とキーボードが分離する13インチの2in1 PC。本体背面にはスタンドを設け、引き出して画面のみを立てかけられる。プロセッサは第11世代Intel Coreを採用。オプションで4G通信の対応を選択できるが、5Gには非対応。発売時期は2021年4月。
○HP ENVY 14

HP ENVY 14は、同社プレミアムPC「ENVY」シリーズの最新モデルとなる、14インチ画面のノートPC。Web会議での活用を想定し、Webカメラ用の物理シャッター用キーや、マイクミュート用キーなどを搭載。また、スピーカーやヘッドホン、マイク利用時にノイズを低減するAI Noise Removal機能を搭載する。プロセッサは第11世代Intel Coreシリーズで、グラフィックスは最大でNVIDIA GeForce GTX 1650を搭載可能。発売時期は2021年1月。直販価格は999ドルから。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る