旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

綾瀬はるか、着物姿で主演ドラマPR 初の刑事役「ぼちぼち頑張っています」

2021年01月10日12時46分 / 提供:マイナビニュース

女優の綾瀬はるかが主演を務めるTBS系日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』(17日スタート、毎週日曜21:00~)の制作発表会見が10日、東京・ 阿佐ヶ谷神明宮で行われ、綾瀬、高橋一生、柄本佑、北村一輝が和装姿で出席した。

本作は、綾瀬演じる女性刑事と高橋演じるサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わるスイッチエンターテインメント。努力家で正義感が強く、上昇志向も強いが慌てん坊な刑事・望月彩子(綾瀬)。そして、表向きは人柄の良いやり手の経営者だがサイコパスな殺人鬼という裏の顔を持つ日高陽斗(高橋)。この性別や職業、性格までも相反する2人の魂が逆転し、24時間365日、一瞬の判断ミスも許されないエキサイティングな展開が待ち受ける。

刑事役に初挑戦する綾瀬は、「手錠だったり慣れないものが多いので、ぼちぼち頑張っています」とコメント。また、高橋演じる殺人鬼との入れ替わりについて、「男性というだけでなく、サイコパスな殺人鬼。高橋さんに助けていただきながら、試行錯誤しながらやっています。高橋さんだったらどんな風に演じられるのか教えていただいたりしています」と明かし、「座り方や携帯の打ち方、話すテンポ感を意識しています。高橋さんの日高陽斗に近づけるべく。足を開いたり、足を組むとか…」と語った。

そして、「サスペンスではありますが、男女が入れ替わることでコミカルな部分もあり、さまざまな要素があって究極のスイッチエンターテインメントになっています。みなさんご自宅でぜひ見ていただきたいなと思います」と呼びかけた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る