旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『麒麟がくる』細川忠興役の望月歩が初登場「息をするだけで重みを感じる」

2021年01月09日13時03分 / 提供:マイナビニュース

俳優の長谷川博己が主演を務めるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)。10日放送の第40回で、細川忠興役を演じる望月歩が初登場する。

細川忠興は、細川藤孝(眞島秀和)の嫡男。光秀の次女・たま(芦田愛菜)をめとる。

望月は「大河ドラマなので緊張していたのですが、スタジオに入ると、当たり前なんですが、目の前には戦国時代の人や景色がありました。今まで視聴者として『麒麟がくる』を楽しんでいた僕としては、楽しくてたまりません。息をするだけで重みを感じるあの空気感を、皆様にも感じていただけると嬉しいです」とコメントしている。

(C)NHK

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る