旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iPhone 12には、テザリングを速くするスイッチがあるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

2021年01月07日16時48分 / 提供:マイナビニュース

確かに、iPhone 12にはテザリング速度(子機がインターネットに接続するときの速度)を変化させるスイッチが用意されています。しかし、それはテザリングを速くするためのスイッチではなく、通信速度を犠牲にして互換性を向上させるためのスイッチ、むしろ「遅くするスイッチ」です。

そのスイッチとは、『設定』→「インターネット共有」画面にある「互換性を優先」スイッチのこと。これがオンのとき、Wi-Fi経由でテザリングするとき使用される周波数帯は互換性優先の2.4GHz帯となります。通信環境にもよりますが、Wi-Fiは2.4GHz帯より5GHz帯のほうが通信速度を稼げることが多いため、スイッチをオンにするとテザリング速度が低下する可能性があります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る