旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

松村北斗、愛が重すぎて涙も…!? ツンからのデレギャップ満載映像

2021年01月08日08時00分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・SixTONESの松村北斗と、女優の森七菜がW主演を務める映画『ライアー×ライアー』(2021年2月19日公開)の本編映像が8日に公開された。

同作は金田一蓮十郎による同名コミックの実写化作。潔癖症の地味系女子大生・湊(森)は、両親の再婚で義理の弟になった同い年でイケメンの透(松村)と同居しているが、透の女癖の悪さが原因で長らく迷惑をこうむってきた。ある日、友人の頼みで友達の高校時代の制服を着てギャルメイクで街に出た湊は、偶然にも透と遭遇してしまい、とっさに別人の“女子高生・みな”と名乗ると、それを信じた透はJK姿の湊“みな”に一目惚れし、猛アプローチをかけてくる。

公開された映像は「愛が重すぎる系男子の特徴」と題し、透の行動の特徴を挙げていく。湊であることがバレないように携帯を持っていないとウソをついたみなに透が自ら携帯を用意する特徴(1)「専用の携帯をプレゼントする」にはじまり、特徴(7)に至るまで、一途になると愛が止まらない透の姿が満載に。

みなが透の本気度を確かめるためにわざと長時間遅刻したり、女性との関係をすべて切ってほしいと無茶なお願いをしたことをすんなりと受け入れたり、さらにはみなと過ごす時間を少しでも長くするため自分の貯金をはたいて “彼女の為に一人暮らし”を始め、止まらない愛情を唐突に表現してみせたり、みなが七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)演じる透の親友・桂に偶然出くわしてしまったときは“男友達にも会わせない”ように関わりを完全にシャットダウンしようとし、最後には涙をみせることも。常にツンツンした透デレデレギャップが詰まった映像になっている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る