旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR年末年始期間の利用状況 - 新型コロナウイルスと降雪で大幅減少

2021年01月06日20時18分 / 提供:マイナビニュース

JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR北海道は6日、年末年始期間(12月25日から1月5日まで12日間)の利用状況について発表した。各社とも新型コロナウイルス感染症が再び拡大している影響もあり、新幹線の利用は前年比28~40%まで減少。JR東海、JR東日本、JR北海道では、降雪など悪天候の影響も利用率減少につながった。

JR東海では、新幹線・在来線ともに、12月30日から1月1日にかけて各地区で降積雪や強風の影響を受けたほか、新幹線では12月30日に山陽新幹線での車両点検および飛来物の影響で遅延や運休が生じた。それ以外の列車運行はおおむね順調に推移した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る