旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Macで書いた文章をiPhoneにコピペするときのポイントは? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

2021年01月06日11時15分 / 提供:マイナビニュース

長い文章を入力するなら、しっかりしたキーボードを備えるパソコンで作業したほうが効率的です。特にMacを使う場合、入力した文章をコピーするだけで準備完了。あとはiPhone側のアプリでペースト作業を行えば、希望する位置にテキストが挿入されます。

この機器間をまたぐ処理は、クリップボード(コピーしたデータの一時保管領域)を共有する「ユニバーサルクリップボード」によるもの。iOS 10/macOS Sierraから実現された機能で、ケーブル接続は不要、iPhoneとMacが近くにあればOK。MacからiPhoneだけでなく、iPhoneからMacへコピー&ペーストすることも可能です。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る